学ぶということ

昨夜は写真の例会でした
塚本先生から 1枚のプリントをイメージに合わせ 明るくしたいとこ 色をおさえたいとこ 強調したいとこなど 手を入れて変えていくことを習った。 
ほんとは こういう作業をしないで 最初からイメージに合った写真が撮れればいい、そのための勉強でもあるのです。
この歳になっても 学ぶということはうれしい! とつくづく思う。
むつかしい部分も多いが
先生の一言一言を「耳かっぽじって聞いている」と(分かります?かっぽじるんです。)
するとですね、 何か分かった気がしてくる不思議!
それと ここでは試験がないし 落第もないから なおさらうれしい!
年取って 学ぶことはいいなあ~
171.png172.png166.png
 
もっと光を107.png
f0148632_22412773.jpg




トラックバックURL : https://kyokosank.exblog.jp/tb/30232503
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 死ぬまで勉強 at 2018-12-23 08:13 x
私も今も先人の技術を学んでいます。修理していると素晴らしい技術が見られます。いつまでも勉強して頭を鍛えましょう。痴呆も脳梗塞も退散。
写真の先生とは禅問答になりますが、後からじっくり考えて味わいます。先日歌いかたを教えて欲しいと言われたので、歌手の歌を良く聴いて下さいと伝えました。私も歌は勉強中。なかなか教えることは出来ません。たか
Commented by kyokosank at 2018-12-23 08:38
> 死ぬまで勉強さん コメントありがとうございます。
分かります! 先人、まわりの人、教えられることが多いですね。
もの忘れも止められるでしょうかね、
歌も何度も聞くことでしょうか、来年は聞いて聞いて 唄って唄ってをやろうと思います。
♪とんで、とんで 、とんで、とんで、とんで、とんで 省略 まわる~る~♪(夢想花)
あ~疲れた
Commented by ctieko at 2018-12-23 20:07
幾つのなっても学べる事は楽しいですね。
今後に期待しています。
この写真は確か~小樽旅行の時かしら。

Commented by kyokosank at 2018-12-23 22:13
> ctiekoさん コメントありがとうございます。
はい、何事も学べるということが幸せなことですね。
年齢問わず まわりにいっぱい先生もいますしね。
そうです、あたりです。小樽の丘の上からの冬の海です。
なつかしいですね。
名前
URL
削除用パスワード
by kyokosank | 2018-12-22 22:46 | Trackback | Comments(4)

気にいった写真をちょっと 時々ブツブツ


by kyokosank