遅咲き朝顔 次々咲く




f0148632_07204522.jpg

















f0148632_07013133.jpg
















f0148632_07214220.jpg














「日中友好の朝顔」
満州国のラストエンペラー溥儀さんの弟溥傑さん夫妻(妻は日本の皇族出身浩さん)は戦争のために結ばれ
戦争のために別れ別れになった夫妻。大変な運命ですね。 
戦後中国で夫の溥傑さんは 特赦で市民として暮らせるようになります。
日本で暮らしていた妻は それを聞き中国の夫のもとにむかいます。その時日本から持って行ったのがこの朝顔の種です。

夫妻亡き後、両親が愛し育てた朝顔を娘さんが日本に持ち帰り、日中友好の思いを込めて育ててきました。
この話と朝顔があちこちに広まりました~ざっとこんなとこでしょうか。






f0148632_19002208.jpg

 ネットからお借りした溥傑夫妻の婚礼の時の写真です。
 満州国については小説や映画でも沢山扱われていますが
 大変な運命の中 人として愛情を培われ人生をまっとうされ 家族を大切にされ、まだ救われます。
 私だったらとてもできないだろうし、 もちろん そんな結婚の声はかからないけどね105.png106.png

 朝顔に戦争の悲劇と乗り越えた友好のきずなを思います
 小説にはならない悲劇が庶民の間にもいっぱい、いっぱいあることでしょう。
 




[PR]
トラックバックURL : https://kyokosank.exblog.jp/tb/30011654
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ctieko at 2018-08-27 16:56
たくさんの花が咲きだしましたね。
写真で見ると屋根に届きましたね。
きっと秋風が吹く位まで楽しませてくれると思います。
私の団地のあちこちからも咲きだしました。
Commented by kyokosank at 2018-08-27 17:34
> ctiekoさん コメントありがとうございます。
おかげさまで次々に咲き 楽しませてもらっています。
屋根のひさしに届きました。
終わったら種が取れるといいです。ありがとうございました。

名前
URL
削除用パスワード
by kyokosank | 2018-08-25 19:57 | Trackback | Comments(2)

気にいった写真をちょっと 時々ブツブツ


by kyokosank