もどれ清流

考えたら 昨夜は七夕だったんですよね。
豪雨災害で 七夕もふっとんだ
スーパーの中に立てられた七夕飾りが寂しい

濁流の氾濫で土色の川や住宅地
清流に戻るのはいつのことだろう
今 豪雨まっただ中の関市板取の例の池はどうなってるのかな~ と思いをはせています

皆さん お気をつけて176.png120.png

                                  2013年10月
f0148632_09051969.jpg






[PR]
トラックバックURL : https://kyokosank.exblog.jp/tb/29920737
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 豪雨 at 2018-07-08 23:41 x
いゃあ! 大変な豪雨でしたね。
人間の開発が招いた地球を壊した結果は異常気象と言う形で我々に襲いかかっています。
ばい煙、排気ガス、ゴミ、汚染などがこのきれいだった地球を壊しています。一人ひとりの改善努力が無いと更に厳しくなるでしょう。
ああ!
Commented by kyokosank at 2018-07-09 08:47
> 豪雨さん コメントありがとうございます。
山際に建てられた住宅や 埋立地で土砂崩れや洪水が起きているのも そうですね。
狭い日本で住めるところは少ないし 地球自体も温暖化でおかしくなってますし
JPS展でT先生の「水循環」という説明文が今度の災害でよく分かりました。

Commented by ctieko at 2018-07-10 08:20
澄んだモネの池ですね。
地球自然破壊が進んできているのを感じで怖い気がします。
写真や言葉で何気ない自然の大切さをうったえてるT先生はスバラシイ~
私たちは素敵な先生に出会えましたね。

Commented by kyokosank at 2018-07-10 11:54
> ctiekoさん コメントありがとうございます。
本当ですね、自然破壊があり いまだ戦争があり、核の汚染があり
地球はどうなるんでしょうね
T先生は写真と文章で 身のまわりにある普通の自然が美しく大切だと伝わってきますね。
名前
URL
削除用パスワード
by kyokosank | 2018-07-08 09:10 | Trackback | Comments(4)

気にいった写真をちょっと 時々ブツブツ


by kyokosank