平泉寺白山神社というとこに行くの巻

平泉寺白山神社は福井県勝山市にあります。
一番分かりやすいのはあの永平寺の近くです。
テレビで越前の苔寺と紹介されていたのを見てミーハー的に行きました。
白洲正子さんの「かくれ里」とか司馬遼太郎の「街道を行く」でも紹介されてます。
「白山信仰」の聖地です。室町時代には、僧兵8千人もいて栄えていたとか。しかし一向衆にやられ全山が焼失しますが その後 復興します。歴史浅読み148.png

日光みたいな杉木立にかこまれた参道
ひんやり涼しい

f0148632_20451753.jpg
静か~誰もいないし 拝観料もなし 受付もなし  坊さんもいない 神主さんもいない
「国破れて 山河あり」って感じです
                迎えてくれるのは緑、緑  むせかえる緑とはこんな感じでしょうか 
f0148632_20494303.jpg
御手洗池という小さな池がありました
とっても神秘的で引き込まれそうです。

f0148632_20545352.jpg

おどろおどろの石垣 じっと見ていると人の顔がいくつも出てくる?
たたりじゃ~
f0148632_20563474.jpg

ここの苔はすべて毛足が長くてフワフワで柔らか。
カーペットならシャギー調の苔です
f0148632_21090188.jpg
下界はとても暑い日でしたが ここにいた時間は別世界にいるようでした


f0148632_08255856.jpg



[PR]
トラックバックURL : https://kyokosank.exblog.jp/tb/29812953
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード
by kyokosank | 2018-05-26 21:24 | Trackback | Comments(0)

気にいった写真をちょっと 時々ブツブツ


by kyokosank