寒い日にはBS映画劇場

寒いので家に引きこもりでBS映画鑑賞三昧
川端康成原作の「雪国」を見た。
「国境の長いトンネルを抜けると雪国だった」で始まる物語
芸者駒子役の岸恵子さんが24歳の時だそうです。
きれいだし 今の24歳と比べると 随分大人っぽい
越後湯沢が舞台 今も豪雪地帯ですね  
せつなく悲しい恋物語 モノクロの画面が似合ってます。
現代風には「こんな男 分かれちゃえ!」と言いたくなるけど  
でもうまくいかないとこが悲恋なのだ 恋して簡単に別れられないから悲劇なのだ、
昔のひとはずっと純粋なのかもしれない およよ 103.png126.png 八千草薫さんも若いねえ~
f0148632_21345301.png
f0148632_21354627.jpg

角巻つけた駒子さんでも出てこないかな~
f0148632_21435753.jpg

次に「2001年宇宙の旅」を見て 戦争ものの「戦場にかける橋」を見て
今は「007ゴールドフィンガー」を見てます
「映画って素晴らしい  さよなら、さよなら」











[PR]
トラックバックURL : https://kyokosank.exblog.jp/tb/29183640
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 映画三昧 at 2018-01-10 08:11 x
映画もたまにはいいですね。
終わりがハッピーであると見ますが、悲劇で終わるのは見ません。後に残るのが嫌いです。
雪国は最後はハッピーではなさそうですね。島村と駒子の悲恋でしたか?
八千草薫さんは今でもきれいです。昔の俳優さんは顔も心も美しい。たか
Commented by kyokosank at 2018-01-10 09:42
> 映画三昧さん コメントありがとうございます。そうですね悲しいのは映画館では見れません。
明るくなった時が大変! 化粧もくしゃくしゃになるし。 
前「南極物語」で小学生の女の子が「ウオ~」と声出して泣いてました。感受性が強い歳なんでしょうね。私も動物ものも好きです。
「雪国」では恋は成就しませんが 駒子が強く一人で生きていくというとこで終わり ほっとします。女は強い!
名前
URL
削除用パスワード
by kyokosank | 2018-01-09 21:58 | Trackback | Comments(2)

気にいった写真をちょっと 時々ブツブツ


by kyokosank