明日は我が身

最期を自分らしく迎えるには~ 訪問看護の視点からというお話を聞きました  最期とは死  それは誰にも来る
名南病院の訪問介護ステーションの看護師さんのお話です

 何と南区が市内で高齢者の割合が一番多い区だそうです。
昔から地元で住み続けている人が多く、地域のきずなが良し悪しは別として強い所とか。
何か納得です。家のまわりみまわしても確かに 自分も含め高齢者が多いです。
自分らしくって 人それぞれですが 比較的男性は家で最期を望み、女性はあっさり施設に行きたがるそうです。
明日は我が身だけど なかなか考えられません
家族と相談しておいた方がいいらしい、 それもなかなか?  
できたら ぴんぴんころりだといいけど。
又 ぽっくり寺でもいくか  

f0148632_20524466.jpg


f0148632_2119791.jpg



タンポポの綿毛のように フワフワどっかへ飛んで消えたらいいな、

あの人 見ないけど どうしたんだろうって感じに






f0148632_20575144.gif

[PR]
トラックバックURL : https://kyokosank.exblog.jp/tb/28185543
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by PPC at 2017-10-01 23:24 x
私も年齢が高くなるにつれて、PPCを考えています。走り続けて元気でいれば考えなくても良いですが、いつに来るのかな? まだ来なくて良いと先に行った方々から夢で言われます。それなら精一杯生きて青春を謳歌しましょう。何で勝手に考えています。まあ、皆さんとワイワイやって元気に暮らしますか。
Commented by kyokosank at 2017-10-02 08:51
「PPC」様コメントありがとうございます。
 時に考えちゃいますよね。
夢で言われるんですか いいな~
誰も言ってくれないんですよ。
で よろしく この世でお世話になります。青春まただなかの貴方様を見習います!
Commented by ctieko at 2017-10-05 22:04
私も綿毛のようにフワフワと飛んでいけたら最高~
両親や義母の介護をしていると何時かの自分の姿をみるようです。
迷惑を掛けずに自分らしく最期を迎える事の難しさを感じます。
育てた庭の花を見ながら苦しまずに最後をむかえたいな~
Commented by kyokosank at 2017-10-05 22:49
ctieko様 コメントありがとうございます。
御母さんの介護 とてもよくわかります。
自分の先行きと照らし合してしまいますね。
ほんとに お花をながめて、、、」きっとできますよ
名前
URL
削除用パスワード
by kyokosank | 2017-09-30 21:01 | Trackback | Comments(4)

気にいった写真をちょっと 時々ブツブツ


by kyokosank